クレジットカード

【注意点有】みずほマイレージクラブアメックスをみずほマイレージクラブ会員のまま解約しました!意外なデメリットをご紹介します

投稿日:

こんにちは。むとーです。

 

クレジットカードとみずほ銀行のキャッシュカードの機能が一体となった「みずほマイレージクラブアメックス」を解約しました。

ただし、クレジットカード機能のみの解約で、銀行口座、みずほマイレージクラブは引き続き利用しています。

 

デザインも秀逸!「みずほマイレージクラブカードセゾンアメックス」が持っているオンリーワンの特典とは?

 

ブログで紹介したくせに解約したんだね

 

記事の中でメリット・デメリットを改めて確認して、自分がこのクレジットカードを持っている必要性がないと判断しました。

むとーがこのクレジットカードに求めていた「みずほ銀行のサービス無料化」は他の条件達成により実現できてしまっていたんですよね…

google先生に解約方法を聞いてみると、「クレジットカードの裏面に記載された電話番号にかければ簡単に解約できます!」的な記事はいくつかあるのですが、「キャッシュカード機能はどうなるの?」「銀行口座も解約なの?」という内容が記載されていませんでした。

また、解約の手続きを進める中で、「気を付けなければいけないこと」、「不便だと感じたこと」がいくつかありましたのでこの記事で皆さんにもご紹介します。

では、いってみましょう!

 




 

 

みずほマイレージクラブアメックスの解約手順

むとーが選択したみずほマイレージクラブアメックスの解約手順は以下の通りです。

①みずほ銀行の店舗に行く

これ。これですわ。一番難易度が高いのは…

みずほ銀行のウェブページには

クレジットカード機能の無いキャッシュカードへの変更をご希望の場合は、お近くのみずほ銀行へお申し出ください。
クレジットカード機能を解約し、ICキャッシュカードに切り替えます。

との記載があります。

どの店舗でもよい(口座開設店舗である必要なし)のはまだマシですが、平日9:00~15:00しか窓口やってないじゃないですか。

むとーのような社畜にはなかなかハードルが高いです。

 

②「みずほマイレージクラブカード解約届」と「キャッシュカード暗証届(兼登録票)」を記入し窓口に提出する

店舗に入ると行員の人が「どのようなご用ですか?」と近づいてきてくれます。

このとき、「みずほマイレージクラブカードを解約したいです」と伝えると必要な手続きを教えてくれるはずですが、むとーがお伺いした支店はあまりそういうお客さんがいないのか、若干その場の行員さんたちがざわつきました。

まずは「みずほマイレージクラブカード解約届」という3枚複写の用紙に記入する必要があります。

1枚目はカード会社提出用、2枚目は銀行提出用、3枚目は「キャッシュカード暗証届(兼登録票)」になっています。

特に記載を迷うような箇所は無いと思いますが、むとーは行員さんに「依頼内容は4番の一体型を分離型に切替を選択してください」と言われたため逆に混乱しました。

1枚目は捺印箇所はありませんが、2枚目、3枚目は銀行の届出印を押捺する必要があります。忘れずに持っていきましょう。

3枚目のキャッシュカード暗証届には新しいキャッシュカードの暗証番号を記入する必要があります。今利用している番号と同じでも大丈夫です。

③みずほマイレージクラブアメックスを窓口に提出する

必要事項の記入が完了したら窓口に「みずほマイレージクラブ解約届(3枚綴りのまま)」、みずほマイレージクラブアメックス、銀行の届出印を提出します。

この際、キャッシュカードの発行手数料1,080円(税込)が必要になりますが、みずほマイレージクラブのうれしい特典を受けている人は手数料が無料になります。

届出印はもちろん返却されますが、クレジットカードはこのタイミングでさようならです。

新しいキャッシュカードが利用できるようになるまで1週間~2週間程度かかるため、必要であれば手続きの前に現金を引き出しておきましょう。

 

④(約2週間後)新しいキャッシュカードが送付される

銀行での手続き完了後、書留でキャッシュカードが送付されてきます。

むとーの場合は8日後に到着しました。到着日にはキャッシュカードを利用できるようになっていましたよ

 

 

みずほマイレージクラブアメックス解約時の注意点

平日日中にみずほ銀行店舗に行かないといけないこと

社畜サラリーマンには最もハードルが高い条件でした。

せめて18:00くらいまでは窓口を開けておいてほしいものです。

 

行員さんが手続きになれていないこと?

あまり解約する人がいないのか、むとーが行った銀行だけなのか、解約届をもらうだけでもちょっと時間がかかりました。

最初は、みずほマイレージクラブ自体を退会すると勘違いされましたし、さらには、記入方法を説明してくれたのはありがたかったのですが、間違った説明でした\(^o^)/

3枚目に新しい暗証番号を記入しろなんて一言も言われなかったよ!

 

新しいキャッシュカードの発行に費用がかかること

クレジットカード一体型からキャッシュカードに切り替えるのに1,080円(税込)の手数料がかかります。

これは「うれしい特典」を受けることで回避することができますが、ちょっと高いですよね。

ちなみに、こんなおじさんにも「キティちゃんデザインのキャッシュカード」も勧めてくれました!

 

しばらくの間キャッシュカードを利用できなくなること

解約届を窓口に提出するタイミングで、クレジットカードの提出を求められます。

むとーの場合はその場で「カードにはさみを入れてもいいですか?」と聞かれたので、そのまま真っ二つに切断してもらいました。

ただし、新しいキャッシュカードができるまではATMからの現金引き出しができないので、切断前に銀行内にあるATMで現金を下ろしておきました。

銀行口座は有効なままなので、印鑑と通帳による現金引き出しやインターネットバンキングは利用可能です。でも、急に現金が必要になったときは少し困りますね…

みずほ銀行のウェブページには

みずほマイレージクラブカードセゾンSuicaをご利用の場合、手続きの際に旧カードをお預かりするため、新しいカードが届くまで、カードを利用できません。

という記載があったので、みずほマイレージクラブアメックスはそのままキャッシュカードとして使えるのかと思ってましたが違うようです。

 

 

まとめ

みずほマイレージクラブカードからクレジット機能のみを外すにはみずほ銀行店舗に赴く必要があります。

注意点をいくつか記載しましたが、窓口が混んでいなければ手続きは15分程度で終了します。

仕事で外出したときにちょっと手続きなんてこともできるので、ほとんど利用していないみずほマイレージクラブカードがある場合は解約してしまってもいいかもしれませんね。

 




 

あなたの生活にうるおいを。ではでは

-クレジットカード
-, , ,

TOP

Copyright© うるおいおじさんの生活向上ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.