クレジットカード

「イオンカードセレクト」はイオンカードシリーズの中で一番おすすめ?WAONチャージでポイントが貯まります

投稿日:2018年9月15日 更新日:

 

こんにちは。むとーです。

あなたの生活圏に「イオン」はありますか?

 

イオンをよく利用するんだけど、お得なクレジットカードは無いかな? 

 

イオンの店舗で勧められてイオンカードを作ったのはいいけれど、イオンカードセレクトのほうがお得なのかな? 

 

イオンカードって還元率0.5%でしょ?そんなにお得じゃないよね? 

 

と考えている人にこの記事をオススメします。

あなたの生活をちょっとだけお得にする、イオンカードセレクトのメリット・デメリットをお伝えします。

 

 

イオンカードセレクトの特徴

イオンカードセレクトとは

イオンカードセレクトは、イオン銀行株式会社が2009年から発行を開始したクレジットカードです。プロセシング業務はイオンクレジットサービス株式会社に委託されています。

キャッシュカード、クレジットカード、電子マネーWAONの3つの機能が備わった多機能カードです。キャッシュカードの預金口座はイオン銀行のみであり、クレジットカードの引き落とし先口座は本キャッシュカードに紐づく口座のみになります。

すでにイオンカード、イオンカード(WAON一体型)を持っている人は無料でイオンカードセレクトに切り替えることができます。

イオンバンクカード(イオン銀行の口座)を持っている人は、新規に作成したイオンカードセレクトの引き落とし先に既存の口座を指定できます。

また、イオン銀行の口座を持っていない人は、本カード発行時に合わせて口座を作成することができ、別途口座を開設する必要はありません。

 

基本情報

カード種類・年会費

国際ブランド

イオンカードセレクトの国際ブランドはJCB/VISA/MasterCardの3種類になります。

国際ブランドにJCBを選択するとディズニーデザインを選ぶことができます。ミッキーマウスが描かれた券面は、ディズニーファンなら持っておきたい一枚です。

VISAやMastercardで発行したカードを後からディズニーデザインに変更することはできず、再発行が必要になるので注意しましょう。

 

年会費

発行手数料・年会費とも無料です

 

家族カード

全ての国際ブランドで家族カードの発行が可能です。発行手数料・年会費ともに無料であり、本会員1名につき3枚までの家族カードを発行できます。

本会員と同様のサービスを受けることができますが、WAONオートチャージによるポイント還元、公共料金の支払い・給与振り込みによるポイント付与は対象外になります。

 

ETCカード

いずれの国際ブランドも、家族カードを含めたクレジットカード1枚につきETCカードを1枚発行できます。発行手数料・年会費とも無料です。

イオンETC専用カードを利用してETCゲートを通過した際に、開閉バーに衝突し車両を損傷した事故に対し、年1回まで一律5万円分の見舞金が支払われます。

 

還元率・ポイント利用方法・ポイント有効期限

イオンカードセレクトの利用によって「ときめきポイント」が還元されます。

 

通常利用に対する還元率

クレジットカードの利用金額200円(税込)に対し1ポイント還元されます。還元率は0.5%です。

一部の公共料金、携帯電話・固定電話、新聞購読料の支払いにも対応し、もれなく0.5%のポイント還元を受けられます。

ただし、JR東日本のサービス(みどりの窓口、びゅうプラザ、券売機、VIEW ALTTEでのSuicaチャージ分、モバイルSuica等)利用による還元率は400円につき1ポイント(0.25%)となります。

 

電子マネーチャージに対する還元率

うるおい生活を送る上で、電子マネーチャージに対してポイントが還元されることはとても重要です。

イオンカードセレクトの電子マネーチャージに対する還元率は以下のとおりです。

 JCB/VISA/Mastercard
電子マネー対応状況還元率
モバイルSuica0.25%
楽天Edy×
nanaco×
WAON0.5%

特筆すべきはWAONチャージに対してポイントが還元されることです。

WAONチャージに対してポイントが還元されるのは、イオンカードセレクト、イオンゴールドカードセレクト、JALカードのみです。(JALカードによる還元は、時々行われるキャンペーン時、またはJMBWAONへのチャージのみ)

イオンカードセレクトによるWAONチャージでポイントが還元されるのはオートチャージを行った場合です。実際は、オートチャージはクレジット利用ではなく、銀行引き落としとして処理されます。このため、還元されるポイントは、ときめきポイントではなく、WAONポイントです。WAONチャージ分の金額はゴールドカードインビテーションのための利用実績にカウントされないので注意しましょう。

国際ブランドによる電子マネーチャージの違いはありませんが、Mastercardブランドのみ「auWALLET」にチャージ可能です。

 

ポイント利用方法

イオンカードセレクトの利用によって貯まるときめきポイントは1ポイント=1WAONポイントに交換できます。

交換単位は1,000ポイント以上500ポイント単位です。

共通ポイントであるWAONPOINTに等価で交換することもできます。

WAONPOINTは加盟店で利用することができ、イオングループ以外だと、紳士服のはるやま、ニッポンレンタカーで利用できます。

その他、1ときめきポイント=0.5JALマイル、1ときめきポイント=1dポイント等に交換できるほか、イオングループのネットショップで利用することができたり、ユニバーサルスタジオジャパンのスタジオパスをはじめとする様々な商品に交換する事ができます。

 

ポイント有効期限

本会員の誕生月の11日~翌年誕生日月の10日までに獲得したポイントは、ポイント獲得期間開始日の翌々年の誕生月末日が有効期限となります。

…難しいですね。9月生まれの人は、2018年9月11日~2019年9月10日の間に貯めたポイントの有効期限が、2020年9月30日になるということですね。獲得日の翌年末や翌年度末にしてくれればいいのに…

 

付帯機能

イオンカードセレクトには、キャッシュカード、電子マネーWAON、WAONPOINTカードの機能が付帯しています。

 

キャッシュカード

キャッシュカード機能は、イオン銀行の口座に紐づき、その口座から利用金額の引き落としが行われます。イオン銀行は紙の通帳を発行しておらず、インターネットバンキングや通帳アプリから入出金明細を確認することになります。

イオンカードセレクトを発行することで、イオン銀行をお得に利用することができます。

イオン銀行は、「イオン銀行Myステージ」というイオン銀行関連のサービス利用状況によってメリットを受けられる仕組みを導入しています。

「イオンカードセレクトの発行」+「インターネットバンキングへの登録」+「月に1回以上のイオンカードセレクトの利用または電子マネーWAONの利用」によってシルバーステージの条件を達成します。これにより、「他行ATM手数料月2回無料」、「他行宛振込手数料月1回無料」、「普通預金金利0.10%」となります。

メガバンクの普通預金金利が0.001%の現在、100倍の金利を得られることになります。

各種公共料金の支払いに、イオンカードセレクトまたはイオン銀行口座振替を利用することで、1件につき1WAONポイントが得られます。また、イオン銀行を給与振込口座に指定することで、毎月10WAONポイントが得られます。

 

電子マネーWAON

WAONは事前にお金をチャージするプリペイド型の電子マネーです。

WAONでの支払い200円(税込)ごとに1WAONポイントが貯まり、1WAONポイント=WAON1円分に交換できます。

WAONは、イオングループの各店舗の他、「ファミリーマート」「ローソン」等のコンビニエンスストア、「マクドナルド」「吉野家」等の飲食店、「クロネコヤマト」「コスモ石油」等のサービスで利用することができ、利用可能箇所は全国15万店舗以上になります。

 

WAONPOINTカード

WAONPOINTカードはイオングループ各店舗、WAONPOINT加盟店(紳士服のはるやま、ニッポンレンタカー等)において買い物時に提示すると、200円(税込)ごとに1WAONPOINTポイントを得ることができます。

WAONPOINTは1ポイント=1円として各加盟店において利用することができます。

 

その他

イオンカードセレクトには他にも以下のような特典があります。

 

イオングループにおける各種割引特典

イオングループには様々な割引特典がありますが、イオンカードセレクトがあればそのメリットをもれなく受けることができます。

  • イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントがいつでも基本2倍
  • 毎月5日・15日・25日の「お客さまわくわくデー」は電子マネーWAONの利用でWAONポイントが2倍
  • 毎月10日の「ありが10デー」はイオングループの利用でポイント5倍
  • 毎月10日の「ときめきWポイントデー」はイオングループ以外の店舗でもときめきポイント2倍
  • 毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」はお買い物代金が5%OFF
  • イオンカードセレクトのクレジットカード払いでイオンシネマの映画鑑賞が300円割引
  • 毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」はイオンカードセレクトの提示でイオンシネマの映画鑑賞が1,100円で可能

 

ときめきポイントクラブでの利用でポイント還元率アップ

コスモ石油、ワタミグループ、アート引越センター、JAL(オンラインショップのみ)等のときめきポイントクラブ加盟店での利用で、ポイント還元率が2倍~3倍になります。

 

ときめきポイントTOWNを経由したインターネットショッピングによりポイント還元率アップ

ときめきポイントTOWN」というインターネットモールを経由することでインターネットショッピングに対しときめきポイントが最大21%還元されます。

Amazon、楽天市場、ヤフーショッピング等の有名サイトは一通りそろっています。

 

優待施設におけるイオンカードセレクトの提示による様々なメリット

提携している施設においてイオンカードセレクトを提示することで、様々なメリットを受けることができます。

代表的な例では、「カラオケ館」、「シダックス」、「東急イン」、「ニッポンレンタカー」等があります。

 

ショッピングセーフティ保険

イオンカードセレクトを利用して購入した商品に対して、購入日から180日以内の偶然による事故(破損事故、火災事故、盗難事故)に対し補償されます。

5,000円以上の商品が対象です。クレジットカード決済のみが対象であり、電子マネーWAONによる購入は補償されません。

 

クレジットカード盗難補償

紛失・盗難によりクレジットカードが不正使用されても、損害額が補填されます。

イオン銀行がカード紛失の届け出を受理した日を含めて61日前にさかのぼり、その後に発生した損害額について全額補填されます。

 

トクする旅行案内板

トクする旅行案内板に掲載された3社(エクスペディア、イオントラベルモール、近畿日本ツーリスト)で、航空券・ホテル等をイオンカードセレクトを利用して提示することで、割引などの特典を受けられます。

 

イオンワールドデスク

世界15ヵ国24拠点のイオンワールドデスクを利用することができます。

各都市の情報やフライト情報等の「インフォメーションサービス」の他、レストランやツアーを予約できる「リザベーションサービス」、「ビジネスサービス」や「トラブル時のアシスタントサービス」を受けることができます。一部サービスについては有料となりますのでご注意ください。

 

ぴゅあウォーター/純粋水の無料プレゼント

ぴゅあウォーター/純粋水(RO膜と呼ばれる特殊な繊維を用いて不純物を徹底的に取り除いた水。店舗によって呼び方が異なります。)が1日2回まで無料で提供されます。

最初に2リットルの専用ボトルを購入する必要がありますが、一度購入してしまえば何度でも繰り返して使用することができます。専用ボトルの値段は店舗によってことなりますが、130円前後のことが多いようです。

 

バースデーパスポート、サンキューパスポートによるイオンでの買い物特典

イオンカードセレクトを保有し条件を満たすことで、カード本会員・家族会員の誕生月に利用できるバースデーパスポートが送付されてきます。

バースデーパスポートが送付される条件は公表されておりませんが、会員の誕生月の前月からさかのぼって1年間の間にイオンにおいて1回以上イオンカードセレクト(電子マネーWAONは対象外)を利用することだと言われています(正式な情報ではありません)。

対象の会員の誕生月の都合のよい1日を指定して利用することができます。指定した日であれば、1日に何度でも利用することができます。

特典の内容としては、

  • 食料品・衣料品・暮らしの品が5%~10%OFF
  • 直営売場(トリンプ・ワコール・ウイング)のブランドランジェリー、ファンデーションが10%OFF
  • マックスバリュ、ピーコック等の店舗で5%OFF

になります。食料品やイオン以外の店舗(マックスバリュ、ピーコック等)で利用できることが、後述のサンキューパスポートよりも優れた点です。

サンキューパスポートの送付条件も公表されておりませんが、イオンカードセレクト(電子マネーWAONは対象外)を1回以上利用することだと言われています(正式な情報ではありません)。イオンカードセレクトの締日(毎月10日)までに利用があった場合、当月の20日前後に送付されると言われています。締日以降の利用の場合は、翌月の20日前後に送付されると言われています。

サンキューパスポートの到着日から翌月の25日までの都合のよい1日を指定して利用する事ができます。指定した日であれば、1日に何度でも利用することができます。

特典の内容としては、

  • 衣料品・暮らしの品が5%〜10%OFF
  • 一部の専門店で10%OFF

になります。食料品に適用できないことと、イオン以外の店舗(マックスバリュ、ピーコック等)で利用できないことに注意してください。

 

イオンゴールドカードセレクトのインビテーション

イオンカードセレクトの利用で、一定の条件を満たすことでさらにお得な「イオンゴールドカードセレクト」のインビテーションが届きます。

イオンゴールドカードセレクトの機能、インビテーションの条件等については別の記事でご紹介します。

 

 

イオンカードセレクトのメリット

  1. WAONチャージに対してポイントが還元されること
  2. イオンでの買い物に対するお得な特典を全て受けることができること
  3. イオン銀行の「イオン銀行Myステージ」を簡単にシルバーステージにすることができること

 

1.WAONチャージに対してポイントが還元されること

WAONへのチャージによってポイントが還元されるクレジットカードは多くありません。一般のイオンカードでも還元されないのです。

イオンカードセレクトはWAONへのチャージ(オートチャージ)でポイントが還元される数少ないクレジットカードの一つです。

還元率は0.5%ですが、「ありが10デー」、「お客さま感謝デー」での還元率はチャージによる還元率を含めるとWAONで支払った方が高くなることから、イオンを利用する機会が多い人には大きなメリットになります。還元率0%からは何も生まれませんからね。

また、リクルートカードによる月間の電子マネーチャージ上限額(ポイントが付与される金額の上限額)が30,000円になった現在、ミニストップにおいて税金の支払いができるWAONのチャージにポイントが還元されることは大きな武器になります。

 

2.イオンでの買い物に対するお得な特典を全て受けることができること

イオンは小売業として日本一の規模を誇ることから、イオングループの店舗で買い物をする人も多いでしょう。しかしながら、商品価格は必ずしも全てが安いわけではなく、うるおい生活を送るには多くの特典を上手に利用していく必要があります。

イオンカードセレクトを持つことで、これまでに述べてきた全ての特典が受けられます。

 

3.イオン銀行の「イオン銀行Myステージ」を簡単にシルバーステージにすることができること

せっかくイオン銀行に口座を作るならメリットを最大限に活かしたいですよね?

イオンカードセレクトを持つことで、非常に簡単に「イオン銀行Myステージ」をシルバーステージにすることができます。月に1円以上のクレジットカードかWAONの利用があればOKです(インターネットバンキングの登録が前提)。

シルバーステージの特典は

  • 他行ATM入出金手数料無料回数月2回
  • 他行宛振込手数料無料回数月1回
  • 普通預金適用金利 年0.10%

となり、サブバンクとしては十分です。

また、金利に関してはこのままでも日本トップクラスであり、余裕資金があればこちらに移しておいてもいいかもしれません。

 

 

イオンカードセレクトのデメリット

  1. 通常利用の還元率が0.5%であること
  2. WAONポイント還元特典が改悪傾向にあること
  3. 旅行傷害保険が付帯していないこと

 

1.通常利用の還元率が0.5%であること

通常利用の還元率は0.5%であり、特に高還元ではありません。通常利用時は他の高還元クレジットカードを利用したほうがいいでしょう。

そういう意味でもこのカードは、イオングループでの利用に限定し、サブカードとして利用したほうがいいと思われます。

 

2.WAONポイント還元特典が改悪傾向にあること

2018年3月までは「イオン銀行ポイントプログラム」というポイントサービスが提供されていました。

このサービスは、過去6ヶ月間のクレジットカード・デビットカード・電子マネーWAONの利用実績により「ステージ」が決定し、ステージが高いほどWAONポイントが還元されるというものでした。

イオン銀行ポイントプログラムには、他行からの振込入金1件に対し50WAONポイントがもらえたり、毎月5日・15日・25日の「お客さまわくわくデー」にWAONチャージ(オートチャージ)を行うと、ステージによってポイント還元率が0.75%〜1.5%(通常の1.5倍~3倍)になったりする特典がありました。

また、他行ATM手数料や他行宛振込手数料に対しては、実費相当のWAONポイントが還元され、WAONポイントがザクザク貯まる仕組みになっていました。

「イオン銀行Myステージ」への変更により、プログラム特典がWAONポイントの還元からサービス手数料の無料化に変わりました。

今後どうなっていくか分かりませんが、WAONチャージ還元率が実質0.5%のみになったことは改悪と言えるかもしれません。

 

3.旅行傷害保険が付帯していないこと

イオンカードセレクトには、海外・国内ともに旅行傷害保険が付帯していません。年会費完全無料のクレジットカードなので仕方ないですね。

海外での治療費用は高額になるため、補償額が充実した他のクレジットカードも一緒に持っていくか、別途海外旅行保険に加入しましょう。また、「イオンゴールドカードセレクト」になると、このデメリットは解消されます。

 

 

まとめ

イオンカードセレクトは、クレジットカード単体として見た場合は還元率0.5%の何の変哲もないカードですが、イオングループで利用したときにその脅威の性能を発揮します。

イオングループのサービスをお得に利用するための様々な特典が提供されていますが、そのメリットを最大限に活かすにはWAONチャージに対してもポイントが還元されるようにした上で、「イオンカード(クレジットカード)」と「電子マネーWAON」を状況によって使い分ける必要があります。

この条件を1枚ですべて満たすことができるのはイオンカードセレクト(およびイオンゴールドカードセレクト)のみです。

…と、なんか難しいことを書いてしまいましたが、むとーはイオンカードセレクトを以下のように利用しています。

基本的にイオングループでのみ使用するサブカードと位置付けています。

毎月5日・15日・25日の「お客さまわくわくデー」、毎月10日の「ありが10デー」には必ずWAONで支払い、それ以外のときはイオンカードセレクトで支払うようにしています。

イオンでの支払い時にはイオンの株主優待でもらえる「オーナーズカード」を提示し3%のキャッシュバックを受けるようにします。

むとーは以前、イオンカード以外のクレジットカードの支払いではオーナーズカードのキャッシュバックを受けられないことを知らずに、意気揚々とオーナーズカードと他のメインカードを提示しており、店員さんを困惑させていたことがあります。

オーナーズカードを提示した支払いにクレジットカードを利用できることもこのカードを保有するメリットの一つですね。

あと、「バースデーパスポート」と「サンキューパスポート」の存在が大きいと思います。

必ずしも20日・30日の「お客さま感謝デー」に買い物に行けるわけではないので、自分の好きな時に割引を受けられる特典はとても便利です。イオングループは、そこまで値段が安いわけではありませんからね。

イオングループの利用頻度が多い人は持っておいた方がいいクレジットカードです。

イオンをほとんど使わないという人でも、「月に1回くらいはWAONを使うかな」という人はこのカードを持っていればイオン銀行の預金利率を年0.10%にすることができるので発行しても損はないです。

なんといっても、発行手数料、年会費ともに完全無料ですから。

 

イオンカードセレクトの公式サイトはこちら

今なら最大8,000ときめきポイントをもらえるキャンペーンをやっています。

イオンクレジットカード

 

 

イオンカードセレクトを持つことによる生活うるおい度は

 

星4つです!★★★★☆ 

 

★★★★★:絶対おすすめ!!!

★★★★☆:かなりおすすめ!!

★★★☆☆:おすすめ!

★★☆☆☆:人によってはおすすめ

★☆☆☆☆:うーん・・・・・・

 


イオンカードセレクトのお得な入会方法

イオン店舗では頻繁に(ほぼ常時)入会キャンペーンを実施しています。

店舗で入会すると、上限額10万円の仮カードが即日発行され、当日から割引特典を受けられたり、粗品をもらえたりします。

当日に高額な商品の購入を検討しているのであれば、受けられる割引金額を考慮した上で店舗入会をするのもありですが、Webから入会することで数千円~1万円程度のポイントが付与されるので互いのメリットをよく比較したほうがよいでしょう。

ディズニーデザインを店頭から発行する場合は、ディズニーの入会記念品をもらえる場合があります。Web入会ではもらえないので、どうしても欲しい人は店頭から申し込みましょう。

このカードはWebから発行することもできます。入会キャンペーンがあり、条件を満たすことで5,000円~8,000円分のポイントが付与されます。

入会キャンペーンでもらえるポイントは、通常のときめきポイントです。WAONポイントに交換するもよし、商品に交換するもよしです。

ポイントサイトを経由することで、さらにポイントを得ることができお得になります。

あなたの生活にうるおいを。ではでは

-クレジットカード
-, , ,

TOP

Copyright© うるおいおじさんの生活向上ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.