ポイントサイト

今もっとも勢いのあるポイントサイト「モッピー」でJALマイルを貯めましょう!

投稿日:2018年9月20日 更新日:

こんにちは。むとーです。

あなたはポイントサイト「モッピー」を利用していますか?

 

ポイントサイトを使ってみたいけど、どこがオススメなんだろう?

 

JALマイルを貯めてるんだけど、なかなか貯まらないよ…

 

という人はぜひモッピーに会員登録してください。

 

今なら新規登録で最大1,300円相当のポイントを獲得できます。
モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

モッピーは、初心者でも安心してポイントを貯めることができるポイントサイトです。

世の中には、モッピーで貯めたポイントを航空会社のマイルに交換して、毎年で海外旅行にいく人もいます。

「ポイントサイトってなに?怪しいんじゃないの?」っていう人はこちらの記事をご覧ください。

【危険?安全?】「ポイントサイト」の活用でマイルやポイントをザクザク貯めましょう

この記事では、「モッピーの基本情報」、「モッピーによるポイントの貯め方」、「モッピーのメリット、デメリット」をご紹介します。

では、いってみましょう!

 

モッピーとは

ポイントサイト情報

モッピーのポイントサイト情報は以下の通りです。

運営会社株式会社セレス
サービス開始時期2005年5月
会員数(累計登録者数)600万人以上
サービス提供プラットフォームPC/スマートフォン
年齢制限12歳以上
未成年の利用は保護者の同意が必要
ポイントモッピーポイント
ポイント有効期限ポイントの増減が180日以上無い場合は、ポイントの失効および会員資格の喪失
交換レート1ポイント=1円
最低換金額300円
最低換金手数料30円
ポイント交換先(現金以外)21
換金上限額/回無制限
換金上限回数/日1回
掲載広告数800以上
SSL化一部対応
ポイント還元総額非公表

2005年からサービスが開始され、10年以上の実績があることが分かります。

会員数、掲載広告数ともに業界最多であり、最大手のポイントサイトということができるでしょう。

初心者でも利用しやすい「無料会員登録」や「アプリダウンロード」の案件も数多く、全て実施すると10,000ポイント以上を獲得することができます。

さらに、ポイント交換先が多いうえ、ポイント交換に必要な最低ポイント数も少ないことから、せっかく貯めたポイントを使えないということもありません。

利用者に対するポイント還元総額は未公表ですが(汗)、運営会社であるセレスの業績が右肩上がりで伸びていることから、突然のサイト閉鎖のリスクは低く、今後も順調に運営されていくことが予想されます。

 

運営会社情報

モッピーの運営会社は「株式会社セレス」です。

2005年1月に設立したこの会社は、2014年に東京証券取引所マザーズに上場し、2016年に東証一部に市場変更しました。

ポイントサイト運営による広告収入を事業の柱としており、他にも「モバトク」「お財布.com」といったポイントサイトを運営しています。子会社としてデジタルマーケティング支援会社「ゆめみ」、持分法適用会社として仮装通貨取引所を営む「ビットバンク」を配下に収めます。

売上、利益ともに年々順調に伸びてきており今後も拡大が見込まれます。少なくとも、至近での会社倒産のリスクはないと考えられます。

2015年にJIPC(日本インターネットポイント協議会)を脱退していますが、2009年にプライバシーマークを取得しており、個人情報の保護に配慮している姿勢がうかがえます。

 

主なコンテンツ

モッピーは業界最大手のポイントサイトということもあり、一通りのコンテンツが揃っています。

商品購入

クレジットカード作成・金融口座開設

無料会員登録

月額サービス契約

面談・見積

ゲーム

アプリダウンロード

広告クリック

アンケート

モニター

会員紹介

おススメの稼ぎ方としては、3ヶ月に1回程度クレジットカードの発行やFX口座を開設し、ネットショッピングの際は必ずモッピーを経由することです。

無料会員登録や、アプリダウンロードもオススメですが、むとーは小心者なので登録・ダウンロードの前に一応インターネットで評判を調べてからにしています。

これをこなしていくことで、年間3~4万円を稼ぐことができるでしょう。

モニターもなかなか高いポイントを貰えるのですが、本家サイトのほうが案件の数が多いため、モニターサイトを利用した方がいいです。

ゲームや広告クリックについては、付与ポイントが低いため、むとーはあまり積極的に利用しませんが、「モッピーガチャ」だけは中毒性があり、ついついやってしまいます・・・

 

 

モッピーのメリット

  1. 信頼できること
  2. ポイント交換条件が有利なこと
  3. モッピーポイントからJALマイルへの交換レートがいいこと

 

1.信頼できること

ポイントサイトにとって「信頼」は最も大切な要素です。

いくら頑張って条件を達成しても、ポイントが付与されなかったり、他のポイントに交換できなかったり、失効してしまっては意味がありません。

モッピーは実績のある運営会社が運営しています。上記のような心配を過度にしなくて済むことは大きなメリットです。

 

2.ポイント交換条件が有利なこと

モッピーポイントは300ポイントから現金に交換することができます。その他ポイントについても300~500ポイントが最低交換額です。

現金への交換は振込先によって手数料が発生してしまいますが、手数料無料で等価交換できる「ドットマネー」に交換することで手数料無しで現金化することができます。ドットマネーへのポイント交換はキャンペーンを実施していることが多く、数%のポイントがプラスされるのでおススメです。

モッピーポイントの現金化は上限がありません。一気にポイントを現金化したい人にとっては大きなメリットです。

そして、陸マイラーにとって一番重要なマイルへの交換レートは以下の通りです。

交換先直接交換他ポイント経由
ANAマイル不可81%
JALマイル50%
(キャンペーンを利用することで80%)
50%

ANAマイルへの直接交換はできませんが、他のポイントを経由することで81%の交換レートでマイル化が可能です。これは、他のポイントと並んで最も高い交換レートです。

JALマイルに直接交換する場合は50%の交換レートで交換できます。これは、JALマイルへの交換レートとしては最も高いレートです。他のポイントを経由してもこれ以上の交換レートにはならないため、手間がかからない分直接交換した方がお得です。

また、条件がありますが、以下(メリット3)に示す「ドリームキャンペーン」をクリアすることで還元率を実質80%にすることができます。

 

3.モッピーポイントからJALマイルへの交換レートがいいこと

陸マイラーにとって、一般にANAマイルよりもJALマイルは貯めにくいと言われています。これは、各ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換する場合、ANAマイルは最大81%のレートで交換できる一方、JALマイルは最大でも50%でしか交換できないためです。

つまり、10,000ポイント持っていて、ANAマイルにする場合は8,100マイルになりますが、JALマイルだと5,000マイルにしかならないのです。

航空券を発券するために必要なマイル数はANA、JALともに大きくは変わらないため、JALマイルをためている人にとってこの約30%の違いは大きなデメリットになります。

通常、モッピーポイントをJALマイルに交換する場合交換レートは「900ポイント=300JALマイル」であり、33%です。

しかしながら、モッピーではJALマイルへの交換レートがアップする「ドリームキャンペーン」を開催中です。

交換に必要なモッピーポイントJALマイル
1,000ポイント500マイル
3,000ポイント1,500マイル
4,800ポイント2,400マイル
6,000ポイント3,000マイル
12,000ポイント6,000マイル+スカイボーナス(4,500ポイント)

特筆すべきは12,000ポイントを交換する場合で、条件を満たすことでスカイポイントとして4,500ポイントが還元されます。実質7,500ポイントが6,000JALマイルになったことになり、交換レートは80%とみなすことができます。

が、このスカイポイントを獲得するための条件が徐々に厳しくなっています・・・

  1. モッピー公式「POINT WALLET VISA PREPAID」を所有していること
  2. 当月の広告条件達成により獲得したポイント数が15,000ポイントを超えていること
  3. スカイポイントの獲得は月に1回のみであること

以前は、条件達成に必要な獲得ポイント数は12,000ポイントでした。さらに1,3については制限がなく、「POINT WALLET VISA PREPAID」は不要であり、一度広告条件を達成してしまえば当月はスカイポイントを何度でも獲得できました。

正直、条件は厳しく、モッピーポイントが既に12,000ポイント以上ある状態で、当月の獲得ポイント数が15,000ポイントに到達しそうな場合のみ狙うような感じでしょうか?

ただし、他のポイントサイトには80%にする方法がありません。そういった意味でも、モッピーはJALマイルを貯めやすいサイトであると言うことができるのではないでしょうか?

 

モッピー未登録の人はこちらから
モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 

モッピーのデメリット

  1. メールマガジンの受信が必須であること
  2. 「モッピーガチャ」が改悪したこと
  3. 他のポイントサイトと比較した場合に、ポイント付与数が最も高いわけではないこと

 

1.メールマガジンの受信が必須であること

モッピーの会員条件のひとつにメールマガジンの受信があります。

メールの到達状況により稼働会員かどうかを判別いるらしく、長期間メールが届かない利用者は強制的に退会させられます。

メールマガジンの受信頻度は、週に1回程度であり迷惑に感じることはほとんどありません。

メール内にはクリックするだけでポイントがもらえるコンテンツもあります。

それほど気になるデメリットではないかもしれません。

 

2.「モッピーガチャ」が改悪したこと

「モッピーガチャ」というオリジナルコンテンツがあります。

  • PCとスマホから1日1回ずつ参加できる
  • 画面を数回クリックするだけで1回につき1ポイント、3ポイント、5ポイントのいずれかがもらえる
  • 1日にPC版とスマホ版の両方をプレイすると無料ガチャスタンプを1個獲得でき、無料ガチャスタンプを6個集めるとプレミアムガチャを1回プレイできる
  • PC版をプレイした次の日に抽選でプレミアムガチャを1回プレイできる
  • プレミアムガチャは、5ポイント、10ポイント、100ポイントのいずれかを獲得できる

ポイントを獲得するには広告を見る必要があるため、実態はシンプルな広告クリックコンテンツです。

10秒程度で1日2ポイント以上を獲得できたため、ゲームコンテンツをあまりやらないむとーもこれだけはプレイしていました。

しかし、モッピーガチャは改悪され、現在は以下のような仕様になっています。

  • PCとスマホから1日1回ずつ参加できる
  • 画面を数回クリックするだけで1回につき0.5ポイント、1ポイント、3ポイント、5ポイントのいずれかがもらえる
  • 1日にPC版とスマホ版の両方をプレイすると無料ガチャスタンプを1個獲得でき、無料ガチャスタンプを6個集めるとプレミアムガチャを1回プレイできる
  • プレミアムガチャは、5ポイント、10ポイント、100ポイントのいずれかを獲得できる

変わったところは、「通常ガチャの獲得ポイントに0.5ポイントが追加になったこと」と「抽選でできるプレミアムガチャが廃止になったこと」です。

好きなコンテンツだっただけに少し残念です。

 

3.他のポイントサイトと比較した場合に、ポイント付与数が最も高いわけではないこと

モッピーに掲載されている広告は、数あるポイントサイトの中でも高いポイントが付与されます。

しかしながら、中にはモッピーよりも高いポイントが付与されるポイントサイトも存在し、案件によっては30%も違いがあることもあります。高額な案件であれば、その差は数千円分にもなります。

とにかく少しでも多くのポイントを獲得したい人は、他のポイントサイトを選んだ方がいいでしょう。

ただし、そういったポイントサイトは、マイナーであったり、比較的運営期間が短かったりします。ポイント交換最低額も高かったりするので、信頼性、利便性も考慮して選択しましょう。

 

 

まとめ

モッピーは、「信頼できる運営会社」、「No.1の広告掲載数という稼ぎやすさ」、「使いやすいポイントシステム」という特長とともに、「JALマイルの貯まりやすさ」というユニークなストロングポイントを持つ最もオススメできるポイントサイトです。

「ガッツリポイントを貯めよう」という人でなくても、ネットショッピングの前に一手間かけてモッピーを経由するだけで、ちょっとしたお小遣い稼ぎになるでしょう。

 

モッピーを利用することによる生活うるおい度は

 

星5つです! ★★★★★ 

 

★★★★★:絶対おすすめ!!!

★★★★☆:かなりおすすめ!!

★★★☆☆:おすすめ!

★★☆☆☆:人によってはおすすめ

★☆☆☆☆:うーん・・・・・・

 

あなたの生活にうるおいを。ではでは

 

今なら新規登録で最大1,300円相当のポイントを獲得できます。
モッピー!お金がたまるポイントサイト

-ポイントサイト
-, , ,

TOP

Copyright© うるおいおじさんの生活向上ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.