クレジットカード

【長い?短い?】「イオンゴールドカードセレクト」の条件達成に10ヶ月かかった話

投稿日:2018年10月9日 更新日:

こんにちは。むとーです。

 

むとーは2018年8月に「イオンゴールドカードセレクト」を取得しました。

「イオンカードセレクト」を発行したのが2017年9月なので、取得までに12ヶ月(条件達成までに10ヶ月)かかったことになります。

 

むとーはいわゆる非公式の条件を達成することでインビテーションを受けています。

この記事では、むとーが達成したインビテーション取得条件とその経緯についてご紹介し、これからイオンゴールドカードを取得しようとしている人たちのお役に立てればと考えています。

では、いってみましょう!

 



スポンサードリンク

 

イオンゴールドカードセレクトの取得条件は?

イオンゴールドカードの取得条件については、公式でアナウンスされているもの、先人のみなさんが検証してくれたものがありますが、以下の8つが確認されています。

  1. (公式)直近の年間カードショッピング額が100万円以上(毎月10日を基準日としてさかのぼった12ヶ月の合計利用金額)
  2. (公式)イオン銀行での住宅ローン契約(イオンセレクトクラブ特典)
  3. イオンカード発行からの累計利用金額が500万円以上
  4. 直近の年間カードショッピング額が80万円以上かつ120回以上の利用
  5. 直近のイオングループでの年間カードショッピング額が60万円以上
  6. イオン銀行への一定額以上の定期預金残高(500万円以上)
  7. イオン銀行からの投資信託購入(100万円以上)
  8. イオン銀行からの保険商品購入

このうち1、2は公式に発表されている条件です。

 

 

達成を目指した条件は…

今回、むとーがチャレンジした条件は4の「直近の年間カードショッピング額が80万円以上かつ120回以上の利用」です。

その理由は、

1.1年間でまとまった額を決済しようとすると、イオングループ以外での利用も増えることが予想されますが、イオングループ以外での決済額をなるべく少なくしたかったので×

2.家を建てる予定はないので×

3.なるべく早く発行したかったので×

5.1年間にイオングループで60万円も利用できる自信がなかったので×

6.そんなにフリーキャッシュはありません…

7.投資信託は別のネット証券でやっていますから…

8.あ、保険とか結構です(この前、見直したばかりです)

という感じで消去法的に選ばれました。

この条件の達成報告はネット上にもあまりなく、本当に条件達成でインビテーションが来るのか不安でしたが、まあやってみようと。

フリーキャッシュがある人は、「定期預金に1,000万円投入して2ヶ月でインビテーションが来た」なんていう話もあるので、そちらのほうがいいかもしれませんね。

 

 

条件達成の方針

「直近の年間カードショッピング額が80万円以上かつ120回以上の利用」という条件の達成を目指すにあたって、以下のような方針をたてました。

  • 通常利用はなるべくイオンカードセレクトで支払う(少額でもカードで支払う)
  • 固定費もなるべくイオンカードセレクトで支払う(キャンペーンも利用する)
  • 年間一括払いの(NHK、保険料等)の支払いは変えない(面倒くさいから)
  • 還元率に1%以上の差がある場合は別の支払い方法を選択する(楽天市場での楽天カード利用、VIEWカードによるSuicaチャージ等)
  • 作戦開始後8ヶ月で条件達成の見込みが薄い場合は、達成条件を見直す
  • とは言っても、無駄遣いはダメ!絶対!

他に注意した点としては、「WAONオートチャージ」はクレジットカード利用にカウントされないのでWAONの利用を控えるようにしました。イオンカードセレクトの大きなメリットなのに…

 

達成への道のり

2017年10月からの支払い実績、利用回数実績を以下に示します。

支払月金額カード利用回数
2017年10月8,312円4回
2017年11月118,035円29回
2017年12月60,021円23回
2018年1月75,897円20回
2018年2月98,358円27回
2018年3月44,547円16回
2018年4月63,648円15回
2018年5月38,634円15回
2018年6月245,477円16回
2018年7月76,131円15回
合計829,060円180回

イオンカードセレクトが到着したのは2017年9月上旬(2日~3日くらい)でしたが、イオンカードの締日は毎月10日なので10月分の支払い額はほとんどありませんでした。

2018年2月くらいまでは順調に利用実績を積み上げていきましたが、3月~5月にかけて中だるみ(?)が発生し、条件の達成が少し危なくなってきました。しかしながら、5月に大型家電の購入があったことから一気に挽回し、無事7月に条件を達成した感じです。

7月の支払い金額をもう少し上積みすることはできましたが、80万円という条件の確認のため、若干のマージンを取って利用を控えてみました。

利用回数については、少額決済にもイオンカードセレクトの利用を心がけていたため4月には条件を達成していました。こちらはあまり神経質にならなくても達成可能ですね。

 

 

果たしてその結果は…

 

初めの方にゴールドカードを取得したって書いてあるよね?

 

とまあ、無事にイオンゴールドカードセレクトを手に入れることができました。

 

いつごろインビテーションがくるのか?

むとーの場合は、2018年7月2日の支払いの翌々日(7月4日)には、「暮らしのマネーサイト」から「イオンゴールドカードセレクト」への切り替えが選択できるようになっていました。

7月4日の時点で、イオンゴールドカードセレクトへの切替を申し込みましたが、1週間くらいで封書によるインビテーションも届いています。

 

イオンゴールドカードセレクトの到着時期は?

「暮らしのマネーサイト」からのイオンゴールドカードセレクトへの切替申し込みから10日程で到着しました。

むとーは奥さんの家族カードも発行しているのですが、特に手続きをしなくても、本会員カード到着から1週間程度で家族カードもゴールドカードが送付されてきました。

 

イオンゴールドカードセレクト到着後にすること

イオンゴールドカードセレクトが到着したらしなければならないことが3つあります。

1.裏面への署名

不正利用を防ぐためにも、まずは裏面に署名しましょう。

2.旧イオンカードセレクトからのWAON移行

新しいカードが届いたからといって、すぐに旧カードを切り刻んではいけません。旧カードに残っているWAONは自動的に新カードに移行されません。

旧カードにWAON残高が残っている場合は、「WAONステーション」や「イオン銀行ATM」でWAON残高の移行手続きをしましょう。

手続き自体は3分もあれば終了しますよ。

3.料金支払いに登録しているクレジットカード番号の変更(VISAのみ)

国際ブランドがVISAの場合、イオンゴールドカードセレクトに切り替わるとクレジットカード番号が変更になります。このとき、一部の加盟店(東京電力・東京ガス等)を除き、支払いに登録しているクレジットカード番号の変更が必要になるので注意しましょう。

 

 

まとめ

イオンゴールドカードセレクトのインビテーションの条件として、「直近の年間カードショッピング額が80万円以上かつ120回以上の利用」は存在するということが証明できました。

 

500万円も定期預金できないけれど、なるべく早くイオンゴールドカードが欲しいぞ 

 

という人の選択肢になり得る条件だと思います。

みなさんも自分にあった計画をたててイオンゴールドカードセレクトを発行してみてください。

 

イオンゴールドカードセレクトの取得はまずこのカードから

今なら最大8,000ときめきポイントをもらえるキャンペーンをやっています。

イオンクレジットカード
 

あなたの生活にうるおいを。ではでは

-クレジットカード
-, , ,

TOP

Copyright© うるおいおじさんの生活向上ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.