株主優待

【株主優待】「イオン(8267)」の株主優待が届きました!オーナーズカードと3%分のキャッシュバックです

投稿日:2018年10月16日 更新日:

こんにちは。むとーです。

 

国内外に300社以上のグループ会社を抱え、6期連続で日本小売収益No.1を達成した「イオン(8267)」から2018年8月分株主優待が届きました。

 

優待内容はオーナーズカードの継続利用権とイオングループでの買い物に対するキャッシュバックです。

 

イオンモールで買い物に疲れたら、イオンラウンジで休みたいよね。

 

なんだかんだでイオンで買い物をしちゃうぞ。

 

という人におすすめできる株主優待です。

では、いってみましょう!



スポンサードリンク

今回いただいた株主優待は…

 

イオンオーナーズカードの継続利用権とイオングループでの買い物に対するキャッシュバック3%分(3,812円)の返金引換証です!

 

 

今回の優待は、2018年8月末権利確定分です。

むとーはこの時期にイオンゴールドカードチャレンジを行っていたので、もう少しイオンでの利用金額が多いかと思っていましたが全然でした。

イオンゴールドカードの取得条件を「イオングループでのカードショッピング額60万円以上」にしなくてよかったです…

 

むとー家に優待が到着したのは2018年10月16日です。2017年分の到着日は10月15日なので、毎年同じ時期に到着していますね。

100株保有者の優待内容は、イオングループで様々な特典が受けられる「オーナーズカード」の発行です。

オーナーズカードの主な特典は以下の通りです。

①イオングループでの買い物に対するキャッシュバック

イオングループでの買い物金額に対して、保有株式数に応じたキャッシュバックを受けることができます。100株保有時は3%です。

8月分株主優待としては同年3月1日から8月31日の間のキャッシュバック金額が一括して支払われます。実際には、株主優待として「株主ご優待返金引換証」が送付されてくるので、それを近くのイオンサービスカウンター等に持っていくと現金に引き換えてもらえます。

 

②「お客さま感謝デー」での5%割引

毎月20日、30日の「お客さま感謝デー」では、イオンカード(クレジットカード)やWAONPOINTカードの提示により、5%の割引を受けることができますが、オーナーズカードの提示でも同様に割引を受けられます。

しかも、5%割引に加えて特典①のキャッシュバックを同時に受けることができます。

ただし、オーナーズカードと他割引対象カード(イオンカード等)の両方を提示しても、割引率は重複しません(5%のまま)。

 

③会計時割引・優待金額特典

イオンイーハート、イオンペット等でオーナーズカードを提示することで、割引特典を受けられます。

また、イオンシネマでオーナーズカードを提示すると、優待金額で映画を鑑賞できるとともに、ポップコーン引換券またはドリンク引換券のどちらか1枚を貰うことができます。大人/大学生/高校生は1,000円、中学生以下は800円で鑑賞可能です。

 

④イオンラウンジの利用

オーナーズカードを提示することで、イオンラウンジを利用することができます。

オーナーズカード1枚で3名までの同伴者がラウンジに入場可能です。

 

⑤「ぴゅあウォーター」または「純粋水」が無料

イオンやマックスバリュに設置されている「ぴゅあウォーター(または純粋水)給水機」において、無料でピュアウォーターを貰うことができます。

最初に専用ボトルを購入する必要があり、1日に利用できる量は4リットル~8リットル程度(店舗によって異なる)ですが、オーナーズカードを保有している限り永年無料で利用できます。

さらに、長期保有株主優待制度として、3年以上の長期継続保有者に対し保有株式数(1,000株以上)に応じてイオンギフトカードが進呈されます。

 

 

「イオン」の株主優待情報

優待基本情報

優待種別キャッシュバックまたは割引券
優待価値    ー
権利確定月2月、8月(年2回)
優待到着時期4月中旬(2月権利分)
10月中旬(8月権利分)
必要単元株数100株
株価2,560円
最低必要取得金額256,000円
1株あたりの配当34円
配当利回り1.3%
優待利回り
総合利回り(配当+優待利回り)1.3%

(2018年10月16日現在)

 

優待詳細情報

保有株式数優待金額(年間合計)優待金額(2月権利確定分)優待金額(8月権利確定分)
100株~499株キャッシュバック3%(1年間)+割引・優待特典キャッシュバック3%(半年間)+割引・優待特典キャッシュバック3%(半年間)+割引・優待特典
500株~999株キャッシュバック4%(1年間)+割引・優待特典キャッシュバック4%(半年間)+割引・優待特典キャッシュバック4%(半年間)+割引・優待特典
1,000株~2,999株キャッシュバック5%(1年間)+割引・優待特典キャッシュバック5%(半年間)+割引・優待特典キャッシュバック5%(半年間)+割引・優待特典
3,000株~キャッシュバック7%(1年間)+割引・優待特典キャッシュバック7%(半年間)+割引・優待特典キャッシュバック7%(半年間)+割引・優待特典
1,000株~1,999株
(3年以上継続保有)
イオンギフトカード2,000円イオンギフトカード2,000円     ー
2,000株~2,999株
(3年以上継続保有)
イオンギフトカード4,000円イオンギフトカード4,000円     ー
3,000株~4,999株
(3年以上継続保有)
イオンギフトカード6,000円イオンギフトカード6,000円     ー
5,000株~
(3年以上継続保有)
イオンギフトカード10,000円イオンギフトカード10,000円     ー
  • 前期から継続してイオンの株主の場合(オーナーズカードを所持している場合)、新しくオーナーズカードは送付されてきません。持っているオーナーズカードを継続して利用できます。
  • キャッシュバックの対象となる買い物金額は半年間で100万円までです。
  • キャッシュバックの対象となる支払い方法は、現金、WAON、イオンマークのクレジットカード、イオンギフトカードのみです。
  • 「株主ご優待返金引換証」の有効期限は2年間です。有効期限を過ぎると返金されません。
  • イオン等の店頭でキャッシュバックを受けられる期間は2ヶ月間です。返金取扱期間を経過した場合は銀行振込となり、手続きに日数を要します。
  • イオンオーナーズカードは、株主本人用カードの他に家族カードが1枚発行されます。イオンをよく利用する家族にオーナーズカードを利用してもらって、ガンガンキャッシュバックを受けたいですね。

 

「イオン」の株主優待のメリット

  1. 他の株主優待・割引サービスと併用できること
  2. イオングループを利用する人ほど、還元率が高くなること
1.他の株主優待・割引サービスと併用できること

オーナーズカードのキャッシュバック優待は、他のイオン系株主優待や割引サービスと併用できます。

例えば、イオンで2,000円の買い物をした場合、

①オーナーズカードの提示により「お客さま感謝デー」の5%割引を適用

2,000円→1,900円(100円割引

②株主優待割引券を1枚利用し100円割引

1,900円→1,800円(100円割引+100円割引)

③イオンカードによる支払いで1%還元

1,800円→1,800円(18ときめきポイント+100円割引+100円割引)

④オーナーズカードの提示で3%キャッシュバック

1,800円→1,800円(54円キャッシュバック+18ときめきポイント+100円割引+100円割引)

となり、実質的な支払い額は1,728円です。

これは、2,000円の買い物に対し13.6%の割引に相当します。

なかなか強力な割引率です。

注意点としては、オーナーズカードのキャッシュバックは割引後の金額が対象となるところです。レシートに「オーナーズカード対象金額」と書いてあるので確認してみてください。

 

2.イオングループを利用する人ほど、還元率が高くなること

対象期間にイオングループで100万円利用すると3万円キャッシュバックされます。

これを2018年10月16日の株価(2,560円)に対する利回りと考えると11.7%相当です。

毎月2回イオンシネマに映画を観に行く人であれば、

(1回あたりの割引額800円+ポップコーンSサイズの値段350円) × 2回/月 × 6ヶ月 = 13,800円

もお得になります。2018年10月16日の株価(2,560円)に対する利回りと考えると5.4%相当です。

毎日4リットル(10円/リットル)の「ぴゅあウォーター」を利用している人は、

4リットル/日 × 10円/リットル × 30日 × 6ヶ月 = 7,200円

もお得になります。2018年10月16日の株価(2,560円)に対する利回りと考えると2.8%相当です。

この3の特典だけでも、還元率は合計約20%になります(かなり極端な例ですが(汗))。

 

「イオン」の株主優待のデメリット

  1. イオングループを利用しない人には全くメリットがないこと
  2. イオンカード以外のクレジットカードの支払いでは、キャッシュバックを受けられないこと

 

1.イオングループを利用しない人には全くメリットがないこと

メリットの方でイオングループを使えば使うほどお得であることを説明しましたが、逆に言うとイオングループを全く利用しない人にとっては何のメリットもありません…

優待利回り0%です。オーナーズカードもただの緑の地味なカードです。

 

2.イオンカード以外のクレジットカードの支払いでは、キャッシュバックを受けられないこと

むとーはこれを知らずにしばらくの間他のクレジットカードを利用していました。

 

半年くらい気づかなかったよね

 

優待取得後、初めて返金引換証をもらったときに20円くらいしかキャッシュバックを受けられず不思議に思っていました。

その後、レジの店員さんに指摘されるまでずっと他社のクレジットカードを使用していました…

他社のクレジットカードをメインで使用している人も、オーナーズカードによるキャッシュバックを受けたい場合はイオンマークのついたクレジットカードを利用しましょう。

 

 

まとめ

イオンの株主優待は、イオングループをよく利用する人にとっては無限の価値を生み出すことができるとてもいい優待です。

イオンカードや他のイオン系企業の株主優待と組み合わせて利用することで、その価値は何倍にもなります。

最近の株価値上がりで、投資としては気軽におすすめできる銘柄ではなくなってきましたが、イオン大好きな人は取得してみてはいかがでしょうか?

 

株主優待の取得には証券口座の開設が必要です

取引手数料が業界最安値水準のGMOクリック証券はこちら

イオンの株主優待による生活うるおい度は

 星4つです!★★★★☆ 

 

★★★★★:絶対おすすめ!!!

★★★★☆:かなりおすすめ!!

★★★☆☆:おすすめ!

★★☆☆☆:人によってはおすすめ

★☆☆☆☆:うーん・・・・・・

 

投資はくれぐれも自己判断・自己責任でお願いします。

あなたの生活にうるおいを。ではでは

-株主優待
-, , ,

TOP

Copyright© うるおいおじさんの生活向上ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.