報告

【ある初心者の決意】うるおいおじさんは立派な「陸マイラー」になれるのでしょうか?

投稿日:2018年9月10日 更新日:

こんにちは。むとーです。

 

あなたは「陸マイラー(りくまいらーorおかまいらー)」という言葉を知っていますか?

 

飛行機に乗らずに航空会社のマイルを貯める人たちのことだよね?

 

むとーも昔はその程度の認識しかありませんでした。

しかしながら、インターネットで陸マイラーの先輩方の記事を拝見すると…

 

1年間で20万マイル貯めて、家族で海外旅行に行きました

 

陸マイラー活動を始めてから、彼女ができた!

 

というような記事がたくさんあることが分かり、

「おじさんも、陸マイラー活動とやらをやってみるとしましょうかね」

と決意したのが2018年の6月です。

 

こんな安直な気持ちで始めた陸マイラー活動がいつまで続くか分かりませんが、この記事では自分で調べた結果を備忘録的な意味でご紹介します。

 

では、いってみましょう!

 

陸マイラーのマイルの貯め方は?

ポイントサイトの活用

一般的に、航空会社のマイルを貯めようと考えた場合、

  • 飛行機に乗る
  • クレジットカードのポイントを交換する

という2つの選択肢から選ぶことと思います。

 

しかしながら、陸マイラーがマイルを貯める際に選ぶのは上記の方法ではありません。

陸マイラーが選ぶのは第三の選択肢

「ポイントサイトの活用」

です。

【危険?安全?】「ポイントサイト」の活用でマイルやポイントをザクザク貯めましょう

 

では、陸マイラーはなぜポイントサイトを利用してマイルを貯めるのでしょうか?

それは、他の方法よりも

圧倒的にマイル(ポイント)を貯めやすいから

です。

 

ポイントのマイルへの交換

むとーもポイントサイトの利用によってポイントを大量に貯められることは以前から知っており、いわゆる「ポイ活」は昔からやっていました。

ポイントサイトの利用によって貯まるのは、「ポイントサイトの独自ポイント」でありマイルではありません。

むとーもそれなりのポイントを稼いでいましたが、交換レートのよい「現金」や「共通ポイント」に交換していました。

ポイントはマイルに直接交換できなかったり、交換レートが悪かったり(よくても50%程度)するためです。

 

しかし、そこには2つの誤りがありました。

  • ポイントサイトで貯めたポイントは、複数のポイントサイト(中継サイト)を経由することで、高い交換レートでマイルにすることができる
  • マイルをビジネスクラス以上に交換する場合、1マイルが数円~十数円の価値になる(低い交換レートで交換する価値がある)

陸マイラーの先輩方は、少しでも高いレートでポイントをマイルに交換するため、様々な方法を模索しました。

その結果、複数のポイントサイトを経由し、1ヶ月以上かけてポイントを81%という高いレートでANAマイルに交換するルートを確立しました。

ソラチカルートです。

 

ソラチカルートが確立され、ANAマイルを大量に保有する人が増加しました。その結果、ANAの特典航空券が取りづらくなるという弊害が発生します。

一方、JALマイルはソラチカルートのような高レート交換ルートが存在しない(モッピーのドリームキャンペーンを除く)ため、ANAマイルよりも貯めづらい傾向があります。

それを逆手にとり、あえて低いレートでポイントをJALマイルに交換し、ANAよりも比較的取りやすいと言われているJALの特典航空券を取得する陸マイラーも存在します。

いくらマイルを保有していても、特典航空券に交換できなければいつか失効してしまいます。

特典航空券の取りやすさ、V/Cを総合的に判断し、戦略的に交換方法を選択する必要があるのです。

 

必要なこと

とまあ、いろいろ書きましたが陸マイラー活動に必要なことは以下になります。

  1. ポイントを貯める仕組み
  2. ポイントを交換する仕組み
  3. マイルの先

1.ポイントを貯める仕組み

ポイントを貯める仕組みの現在の主流は「ポイントサイト」です。クレジットカード発行、FX口座開設、保険相談等の高額ポイントが付与される無料案件を多数取り揃えていることが強みです。

また、ポイントサイトにおいて高額ポイント案件ばかりを実施していた場合、将来的に案件数が少なくなることも想定されるため、安定して高いポイントを獲得することができる「モニターサイト」もおすすめです。

おすすめのポイントサイト

  • モッピー
  • ポイントタウン

今もっとも勢いのあるポイントサイト「モッピー」でJALマイルを貯めましょう!

おすすめのモニターサイト

  • ファンくる
  • テンタメ

 

2.ポイントを交換する仕組み

ポイントを交換する仕組みとして必要になるのは、「ポイント中継サイト」です。目的のポイントにできるだけ少ない損失で交換できることが必要です。

また、特定のポイント中継サイトの利用に、クレジットカードの発行が必要な場合があります。

おすすめのポイント中継サイト

  • PeX
  • ワールドプレゼント(三井住友VISAカードの発行が必要)
  • LINEポイント
  • メトロポイント(ソラチカカードの発行が必要)

 

3.マイルの先

陸マイラー活動はマイルを貯めることが目的ではありません。貯めたマイルによって特典航空券を発行し、うるおいのある旅行をすることが目的になります。

そのために、「航空会社上級会員」「ホテル上級会員」を目指すという選択肢があります。

航空会社の上級会員になることで、特典航空券を取りやすくなったり、ビジネスラウンジを利用できたり、座席のアップグレードを受けられたりします。ホテルの上級会員になることで、部屋のアップグレードを受けられたり、滞在中の様々なメリットを享受できます。

おすすめの上級会員

JALグローバルクラブ

ANAスーパーフライヤーズカード

SPGゴールドエリート(SPGアメックスの発行で権利獲得)

 

 

今後の目標

さて、陸マイラー活動に必要なことがおぼろげながらに分かってきたところで、これからむとーはどうすればよいのでしょうか?

 

現状把握

むとーの必要なこと達成状況は以下の通りです。

必要なこと状況
ポイントサイトモッピー登録済み
ポイントタウン登録済み
モニターサイトファンくる登録済み
テンタメ登録済み
中継サイトPeX登録済み
ワールドプレゼントクレジットカード未発行
LINEポイント登録済み
メトロポイント登録済み
上級会員JALグローバルクラブ取得予定なし
ANAフライヤーズクラブ取得予定なし
SPGゴールドエリート取得済み

サイトの登録はほぼ完了しています。上記以外にもいくつか登録している状況です。

クレジットカードの発行が必要なものについては、至近で2枚発行(ソラチカ、SPGアメックス)しているため、2019年1月頃発行しようと考えています。

JGC、SFCについては、金銭的、時間的に厳しいので取得予定はありません。

 

で、どうするか?

2019年5月までにANAマイルを13万マイル貯めて、8月に家族3人で香港に行きたいです。

5月だと特典航空券はもう取れないですかね?

クレジットカードの発行、金融口座の開設をメインに据えて、外食モニターを差し込みつつ達成できればと考えています。

 

 

まとめ

チラシの裏的な記事になってしまいましたが、陸マイラー初心者であるむとーがやるべきことを整理して、直近の目標を確認した感じです。

やはり、目標を明確にすることは大切ですね(汗)。

 

陸マイラー活動による生活うるおい度は

 

まだ評価できません!

 

あなたの生活にうるおいを。ではでは

-報告
-, , , ,

TOP

Copyright© うるおいおじさんの生活向上ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.